123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-20 (Thu)
『RPGバトン』

ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。
そんな中、悪魔に立ち向かおうとしている者がいます。
それは・・・・・・・「バトンを受け取ったあなた」です!
質問に答えてストーリーを進めましょう♪


第1章 『出発の時』
Q あなたのお名前と職業を

→名前:すぼみ 
職業:肉屋

Q 何時ごろ出発しますか?

→魔王を倒そうと、張り切って夜中に。

Q これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
  体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです

→皮の盾
 草薙の剣
 カンパン



第2章 『山道で・・・ 』
Q 山道で、魔物と遭遇しました。

→よっしゃっ!やってやるぜ!!

Q 倒したあとのキメ台詞はなんですか?

→「ふっ!分かってた結果さっ!」


第3章 『砂漠地帯にて?』
Q ………道に迷いました。どうしますか?

→ああ・・・・。じゃあ、蠍でも探して、お供にして下さいと頼みます。


Q 取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

→あははは。こ、こんなの、予想してたよ!!うん!!
そうだよ!敵を油断させる作戦だよ!!蠍怖がるだろうって??敵が?
あるわけないよね。うん。ああ・・・。

Q ………さらに無意味でした。
  しかし、そこへ神様が現れ、 あなたを砂漠から脱出させてくれました。

→礼を言うぜ!
 

第4章 『悪魔の城へと続く道』
Q ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。

→「こっからが本番だぜ!!よしゃーー!!やっちゃるぜ!!」

Q 新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

→3日で頑張ります。

Q新技の名前は?

→『草薙の舞』

Q 新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

→ぬこぬこ!はぅ!油断させる作戦ね!?

Q 「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手の反応は?

→倒したので、反応はありません。

Q ………あっけなく倒せました。
  門が開き中へ入ると、城の中へ入ろうとする…一言意気込みをどうぞ。
 
→「いざ!しょーぶしょーーぶ!」


第5章 『悪魔城:1階』
Q 城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

→くはっ・・・!!さっき貰ったまんじゅうにあたった・・・!!?

Q その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
  戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話? 

→「これあげるから許して?」ぬこを差し出す。

Q 3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

→えっ!あっけなく通してくれたので、戦闘しないよ。

Q 勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
  しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。

→あっ!カンパン!!はっ!いつの間に皮の盾が・・・!なぜ!!

Q そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

→はっ!腹が痛いなんて、相手を油断させる嘘だったんだぜ!

第6章 『悪魔城:2階』
Q 2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
  どこにあると思いますか?

→うむ、勇者の勘で。
きっとスイッチがあるよ。

Q 残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。
  そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

→「こっちよ」

Q その声は、天井から聞こえてきます。
  天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

→ははっ!!幼稚園のころは、絶対登り棒やってから帰ってたぜ!!

Q その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありま せんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ

→ガシガシ顔面蹴るに決まってるじゃない。

Q あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

→ごめんよ!だって、世界の平和がかかってるからしかたないよ。


第7章 『悪魔城:最上階』
Q いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
  そこで、少し休もうと思います。どれぐらい休みますか?

→勇者は休まず、前進のみっ!

Q 休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
  そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・起きた時のあなたの第一声は?

→「・・・・っおい」

Q こんなところで終わるわけにはいきません。
  なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

→草薙の剣・・・!!こんな能力があったとは・・・!!!

Q 牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!
  このエレベーターの操作方法は?

→ボタンに決まってるっしょ。めんどいし

Q なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。
  どうやって探しますか?

→赤いじゅうたんがひいてあるこの長い廊下の先かっ・・・!!

Q しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。

→はっ!せっかく歩いたのに。もう、へとへとだよ。

Q 1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。
  ここで意気込みを聞かせてください。

→「よっしゃ!!行くぜ!!!」

Q あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

→「来たか勇者!!待ちくたびれたぜ!!」


最終章 『決戦』
Q 悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。

→「男なら拳で・・・!!いっくぞー!」

Q 互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!
  その時のあなたの心境は? 

→「ああ、そろそろ買いかえかなーと思ってたから別にいいよ」

Q このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。
  誰を召喚しますか?友達の中から一人選びなさい。

→兄貴(いやー。兄貴がいれば100力だと思うのね)


Q お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

→はるすちゃん(可愛いから、魔王を油断させる作戦。)

Q 3人で協力して戦っています集団でリンチしてます。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
  お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

→「この日、あいてます?」あっ。バイト先からだね。

Q 悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
  悪魔はなんと答えましたか?

→「・・・俺も、なんか探さないとなぁ。」

Q 悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

→はっ・・・・!!!!

ちょ!!
今頃気づいたけど、「魔王」じゃなくって「悪魔」だったのね・・・!!

は、はははは。

悪魔め!!

魔王を連呼して、精神的ショックを与える作戦はどうよ!?

ああもう。
バカです。


弱点はお金がないこと。

Q 弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

→曖昧3分


Q ………予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。
  あなたは最後の一撃に出ようと思い技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

→「うなれっ!俺の左手―――――っ!!!!」

Q 悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

→「くらえっ!ジャスティスアイアントルネードボ―――ルっ!!」

Q まだ耐えるのか!・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
  あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

→「うはははーー!!!分かってた結果さっ!」

Q 最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

→「よっしゃっ!」

Q 次に昭喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

→「やったね!」いや、言わないと思うけど、雰囲気壊したくないから。

Q ついに悪魔を倒し世界に平和が戻りました。さぁ帰宅です。 どうやって帰りますか?

→上からの光で、ワープっしょ☆


【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

→かっこよく  -END-で終わる。

アンカーで。

***


さくのん楽しいバトンをありがとね!!

気分は勇者だぜ☆


お絵描きバトンは気にしなくっていいからね!
ゆっくりでv
| バトン | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。